【安田記念】グランアレグリア 爪の問題は解消 藤沢和師「全然大丈夫」

2021年05月29日(土) 10:00

前走ヴィクトリアマイルを制したグランアレグリア(撮影:下野雄規、(c)netkeiba.com)

 「安田記念・G1」(6月6日、東京)

 4馬身差で圧勝したヴィクトリアMから中2週での参戦となるグランアレグリアは28日、美浦坂路で4F56秒7-41秒3-13秒4をマーク。藤沢和師は「順調です。レースを1回使っているから調整も楽だよ」と話した。

 所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで、中間に一頓挫があったことが記されていたが、「(左前脚の)爪が痛くなったのはあったけど、今は全然大丈夫。不安があれば使わないよ」と問題なしを強調した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す