【地方競馬】岩手の山本聡哉騎手が全身打撲・左肘関節脱臼 25日の落馬で

2021年05月30日(日) 10:33

ラブバレットと山本聡哉騎手(右、写真は2019年岩鷲賞出走時、提供:岩手県競馬組合)

 25日の水沢12Rでラブバレット(牡10、岩手・菅原勲厩舎)に騎乗し、落馬負傷した山本聡哉騎手(岩手・佐藤浩一厩舎)は、「全身打撲と左肘関節脱臼」のためしばらく加療を要する。岩手県競馬組合が29日、発表した。

 なお、騎乗馬ラブバレットは「右第一指骨開放骨折」を発症。予後不良と26日に発表されている。

(岩手県競馬組合のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す