【ユニコーンS見どころ】マクフィ産駒ルーチェドーロが人気の中心か

2021年06月14日(月) 10:00

距離延長がカギとなるルーチェドーロ

 ルーチェドーロに注目したい。端午S(OP)に続く2連勝なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■6/20(日) ユニコーンS(3歳・GIII・東京ダ1600m)

 ルーチェドーロ(牡3、美浦・高橋裕厩舎)は昨年末の全日本2歳優駿(JpnI)で3着があり、前走の端午Sを差し切ってオープン初勝利を飾った。今回は東京替わりと距離延長がカギとなるが、マクフィ産駒初のJRA重賞制覇なるか。鞍上は引き続き戸崎圭太騎手

 ピンクカメハメハ(牡3、栗東・森秀行厩舎)は2月にサウジアラビアに遠征し、ダート1600mのサウジダービーを勝利。初の海外遠征、初ダートという条件下で、見事チャンスをものにした。3月にはドバイのUAEダービーにも挑戦し10着。今回はそれ以来の帰国初戦となるが、日本のダートでどのような走りを見せるか注目。

 その他、ヒヤシンスS(L)を勝ったペルーサ産駒ラペルーズ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)、青竜S(OP)で接戦をものにしたゲンパチフォルツァ(牡3、美浦・堀井雅広厩舎)、1勝クラスと昇竜S(OP)を連勝のカレンロマチェンコ(牡3、栗東・高柳大輔厩舎)、同舞台の新馬戦を圧勝し、大井重賞・京浜盃で2着があるイグナイター(牡3、大井・福永敏厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す