KYダービー2着馬マンダルーン、ペガサスS勝利

2021年06月14日(月) 12:28

 5月1日にチャーチルダウンズで行われたG1ケンタッキーダービー(d10F)で2着に入線したマンダルーン(牡3、父イントゥミスチフ)が、13日(日曜日)にモンマスパークで行われたLRペガサスS(d8.5F)に出走。クビ差の辛勝ながら、勝利を収めた。

 LRペガサスSは、7月17日にモンマスパークで行わるG1ハスケル招待S(d9F)に向けた、地元の前哨戦。マンダルーンはオッズ1.3倍の1番人気に推され、G3ゴーサムS(d8F)勝ち馬で前走G2ウッドメモリアルS(d9F)は4着だったウェイバーン(牡3、父パイオニアオブザナイル)が、オッズ5.9倍の2番人気に推された。

 レースは、2番手で競馬をしていたウェイバーンが、3コーナー入口で先頭へ。これを直線残り250mで捕らえたのが、道中は5頭立ての最後方に控えたマンダルーンで、粘るウェイバーンにクビ差競り勝っての優勝となった。

 ケンタッキーダービーは、1着で入線したメディーナスピリット(牡3、父プロトニコ)からレース後のドーピング検査で禁止薬物が検出されており、同馬の失格が確定すれば、2着入線のマンダルーンが繰り上がり、第147回ケンタッキーダービー馬と認定されることになる。

(文:合田直弘)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す