【英・クイーンアンS】デットーリ騎手騎乗、世界ランク首位パレスピアが断然人気に応える/海外競馬レース結果

2021年06月16日(水) 15:55

 現地時間15日、イギリスのアスコット競馬場でG1・クイーンアンステークス(4歳上・芝直線1600m・11頭立て)が行われた。

 大外枠から道中は好位の外を追走した単勝1倍台前半の1番人気パレスピア(Palace Pier、牡4、L.デットーリ騎手)がラスト200m付近で抜け出し、中団からその後を追って脚を伸ばした3番人気ロペワイフェルナンデス(牡4、S.ヘファナン騎手)に1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分39秒18(良)。

 ロペワイフェルナンデスから1馬身差の3着には5番人気サーバスカー(セ5、O.マーフィー騎手)が入った。2番人気オーダーオブオーストラリア(牡4、R.ムーア騎手)は8着だった。

 パレスピアは父Kingman母Beach Frolic、母の父Nayefという血統。英国のJ&T.ゴスデン厩舎の管理馬。

 通算成績は9戦8勝で、唯一の敗戦は昨年のクイーンエリザベス2世S(英G1・3着)。今年はbet365マイル(英G2)、ロッキンジS(英G1)、そして今回と3連勝中。今年の『ロンジンワールドベストレースホースランキング』では6月6日時点で首位に立っている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す