【地方競馬】ばんえい競馬は6月21日から観客入場再開 緊急事態宣言の解除受け

2021年06月19日(土) 21:58

7月18日には旭川記念が行われるばんえい競馬、昨年はミノルシャープが優勝(提供:ばんえい十勝)

 現在は無観客競馬を実施している北海道帯広市主催のばんえい十勝は、緊急事態宣言の解除を受け、6月21日から帯広競馬場への観客入場を再開することを発表した。

 同日は14時開門。収容上限人数は5000人。感染拡大防止対策による混雑解消のため、入場料は当面の間無料。22日以降の開門は他場発売等の時間により変動となる。

 帯広競馬場ではばんえい競馬のほか、中央競馬(J-PLACE)、他地方競馬の発売を実施する。

 直営場外発売所は、琴似駅前場外発売所のみ、7月11日まで全日20時までの時短営業。旭川北彩都・北見・岩見沢・釧路・名寄・網走・深川場外発売所は通常営業となる。

 4月2日から5月11日までに発売されたすべての地方競馬における勝馬投票券の払戻有効期限は、引き続き当面の間延長される。

(ばんえい十勝のリリースより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す