【マーメイドS結果】10番人気シャムロックヒルが逃げ切りV 人馬ともに重賞初制覇

2021年06月20日(日) 16:32

優勝したシャムロックヒル

 20日、阪神競馬場で行われたマーメイドS(3歳上・牝・GIII・芝2000m)は、先手を取った藤懸貴志騎手騎乗の10番人気シャムロックヒル(牝4、栗東・佐々木晶三厩舎)が、そのまま直線に入って最後まで粘り切り、大外から追い上げてきた5番人気クラヴェル(牝4、栗東・安田翔伍厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分0秒4(良)。

 さらにクビ差の3着に6番人気シャドウディーヴァ(牝5、美浦・斎藤誠厩舎)が入った。なお、3番人気アンドラステ(牝5、栗東・中内田充正厩舎)は4着、2番人気イズジョーノキセキ(牝4、栗東・石坂公一厩舎)は7着、1番人気ソフトフルート(牝4、栗東・斉藤崇史厩舎)は8着に終わった。

 勝ったシャムロックヒルは、父キズナ母ララアその父Tapitという血統。前走の寿S(3勝クラス)では14着に敗れていたが、見事巻き返して重賞初制覇を飾った。半姉サラスも2019年に格上挑戦で本レースを制しており、マーメイドS姉妹制覇となった。また、鞍上の藤懸貴志騎手にとってもこれが初のJRA重賞勝利となった。

マーメイドSダイジェスト>

スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す