【セレクトセール】「コールバック21」が2億4000万円で落札

2021年07月13日(火) 12:08

 2億4000万円で落札された「コールバック21」(c)JRHA

 「セレクトセール2021」(13日、ノーザンホースパーク)

 日本最大の競走馬セールの2日目は当歳馬のセリが行われた。

 「コールバック21」(牡、父フランケル)が登場すると、にわかに緊張感が走った。7000万円からスタートしたセリはみるみるうちに値が上がり、難なく1億円、2億円の大台を突破。最終的には現時点で今年の当歳最高額となる2億4000万円(税抜き)で決着した。購買者は(株)サラブレッドクラブライオン。

 矢作師は「飛び抜けていいね。勝負だと思った。全体的なバランスを含めて、フランケルっぽくない。3回見たけど、見るごとに良くなっている。一八(1億8000万円)ぐらいで落ちると思ったんだけどなぁ。ただ、2億5000万円まではいくなとは思っていた」とコメントした。

 同馬の父フランケルは14戦全勝(うち欧州G1・10勝)をマークし、「怪物」と評された。母コールバックはラスヴィルヘネスS・米G1を制している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す