【海外競馬】ウオッカの子セブンポケッツ、英デビュー2戦目は落馬競走中止

2021年07月16日(金) 20:22

 現地時間15日、イギリスのレスター競馬場で行われたノービス戦(※、3歳上・芝1800m)にウオッカの子セブンポケッツ(Seven Pockets、牡4)が出走したが、スタート直後に他馬と接触してつまずき鞍上のC.ノーブル騎手が落馬、競走中止となった。

 馬については特に故障した様子はなく、レース途中まではカラ馬で走り続けていた。

 セブンポケッツは父Frankel、母は2007年日本ダービーなどGI・7勝のウオッカ、母の父タニノギムレットという血統。イギリスのR.ヴェリアン厩舎の管理馬。

 デビュー戦は昨年10月8日の未勝利戦(AW2000m)で6着。今回が9ヶ月ぶりの復帰戦だった。

※ノービス戦は未勝利馬など、一部の馬のみが出走可能な競走。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す