【函館5R新馬戦結果】ディアドラの全弟リューベックがデビュー勝ち

2021年07月18日(日) 12:57

良血馬リューベックが逃げ切りデビュー勝ち

 18日、函館競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・9頭)は、先手を取った吉田隼人騎手騎乗の1番人気リューベック(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の2番人気ヒルノロワール(牡2、栗東・北出成人厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒4(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に6番人気アナザーエデン(牡2、栗東・吉村圭司厩舎)が入った。なお、3番人気レディベル(牝2、栗東・矢作芳人厩舎)は6着に終わった。

 勝ったリューベックは、父ハービンジャー母ライツェントその父スペシャルウィークという血統。全姉ディアドラは2017年の秋華賞、19年の英ナッソーSを制した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す