【POG】リューベックが2馬身差の完勝 G1・2勝ディアドラ全弟

2021年07月19日(月) 06:00

 函館5R、新馬戦を制したリューベック(撮影・三好信也)

 「新馬戦」(18日、函館)

 函館5Rで国内外でG1・2勝を挙げたディアドラの全弟リューベック(牡2歳、父ハービンジャー母ライツェント、栗東・須貝)が、逃げて2馬身差の完勝。断トツの1番人気に応えた。

 吉田隼は「1歩目が速かったので行く形に。性格のいい馬でポテンシャルも高い。これからいろいろ教えていきたい」と先を見据えた。須貝師は「人気だったので勝ててホッとしました。次走はオーナーと相談しますが、札幌2歳S(9月4日・札幌)あたりを考えています」と話した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す