【エルムS】ケイティブレイブ 1年1カ月ぶり復活Vへ 陣営G1馬の底力に期待

デイリースポーツ

2021年08月06日(金) 12:17

 美浦坂路で力強い走りを見せるケイティブレイブ(手前)

 「エルムS・G3」(8日、函館)

 ケイティブレイブ(牡8歳、美浦・清水英)が1年1カ月ぶりに競馬場へ帰ってくる。17年帝王賞、18年川崎記念、JBCクラシックと交流G1・3勝を挙げるなど、ダート界のトップを走ってきた実力馬。2020年の帝王賞6着を最後に、脚部不安による長期休養を余儀なくされていたが、今週のエルムSで復帰する。

 今回、栗東の杉山晴厩舎からバトンを受けた清水英師は「転厩馬で比較がつかないし、しかも休養が長いので何とも言えないね。でも、さすがG1馬。背中は抜群にいいし、8歳馬でも走る雰囲気はある」と評価する。

 入厩後は脚元を考慮しながら美浦坂路で入念に乗り込まれ、水曜の最終リハを済ませてから、木曜に札幌競馬場へ向けて出発した。「現状でできることは全てやってきたつもり」とトレーナー。「正直、一度使いたかったけど、函館は直線が短いし、多少息ができていなくても持つんじゃないかな」とG1馬の底力に期待する。

 19年ドバイWCでは現地で疝痛を発症して出走取消。さらに腸捻転まで起こして緊急手術と、生死の淵をさまよった。それでも帰国初戦の浦和記念で復活V。新天地でもう一度、よみがえってみせる。(デイリースポーツ・村上英明)

関連情報

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す