ディープ産駒サトノペルセウス、門別で9馬身差デビューV セレクト1.7億円の高額馬

2021年08月18日(水) 21:09

初陣を9馬身差で圧勝、ディープインパクト産駒サトノペルセウス

 18日の門別1R(ダ1200m)で、ディープインパクト産駒サトノペルセウス(セ3、北海道・田中淳司厩舎)が既走馬相手にデビュー。

 スタートは一息だったが二の脚を利かせてハナへ。直線では楽な手応えで後続を突き放し、2着のモア(牝3、北海道・田中正二厩舎)に9馬身差の圧勝を果たした。勝ちタイムは1分15秒1(重)。

 サトノペルセウスは、母が伊1000ギニー(伊G3)覇者ダンサーデスティネイション、母の父Dubai Destinationという血統。

 2019年のセレクトセール1歳で、1億7280万円(税込)で落札された。社台ファームの生産馬で、馬主は里見治氏。

関連情報

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す