【札幌記念】ラヴズオンリーユー 展開に泣かされ2着 予定通り米遠征へ

2021年08月23日(月) 12:00

 1番人気も2着に終わったラヴズオンリーユー(撮影・三好信也)

 「札幌記念・G2」(22日、札幌)

 1番人気のラヴズオンリーユーは3/4馬身差の2着に終わった。道中は中団を追走。3角手前でまくってきたブラストワンピースと内のサトノセシルに挟まれるような形となり、4角では5頭分ほど外を回るロスもあって、最後は届かなかった。川田は「馬の具合はとても良くて競馬を迎えられました。レース中に起きたことに僕が、うまくいなすことができませんでした。それが最後に響いたことには間違いありません」と敗因を挙げていた。

 矢作師も「展開的にちょっとね。勝った馬が強いというのが一番だが…」と振り返り、「川田は馬のバランスが良くなったと言ってくれた。このまま、アメリカに向けて準備していきます」とBCフィリー&メアターフ・G1(11月6日・米デルマー)を見据えていた。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す