【札幌2歳S】トーセンヴァンノ 上昇気流乗って連勝だ!前走積極策で初V

2021年09月01日(水) 07:00

 初勝利の勢いに乗るトーセンヴァンノ

 「札幌2歳S・G3」(4日、札幌)

 未勝利の身で格上挑戦した前走のコスモス賞。トーセンヴァンノは近2戦から一転し、番手からの積極的な競馬。4角先頭で抜け出すと、猛追するライバルを振り切って自身初勝利をつかみ取った。

 キャリアは出走馬最多となる4戦。どの馬よりも実戦経験を積んできた。北田助手は「5走目になりますが、馬が苦しがっているところもなく、気性的にも前向きなのはいいですね」と状態面に問題なしを強調した。

 父は16年青葉賞を制した新種牡馬ヴァンキッシュラン。千二では勝ち切れなかったが、父の主戦場であった中距離で見事に一変した。「以前から長いところの方がいいと思っていましたし、レースを見てもそんな感じでしたね。千二を使ってきていたので、前走はゲートをポンと出て、スッと前に行けたと思う」と納得の口ぶりだ。

 コンビを組む山田にとっても、コスモス賞が21年の初勝利。「体調面も精神面もいい状態を保てていると思います。数を使ってはいますが、馬に硬さがなくなっていい感じ。さらに上積みを感じます」。勝ち癖をつけた人馬が、上昇気流に乗って連勝ゴールを狙う。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す