【POG】オニャンコポン 堂々押し切る 菅原明「これからが楽しみ」

2021年09月12日(日) 06:00

 中山5R、メイクデビュー中山を制したオニャンコポン=中山競馬場(撮影・三好信也)

 「新馬戦」(11日、中山)

 2番手で運んだ6番人気のオニャンコポン(牡2歳、父エイシンフラッシュ母シャリオドール、美浦・小島)が、4角手前からロングスパートを仕掛けて押し切った。馬名の由来は西アフリカのアカン語で「偉大な者」。近親には20年毎日杯覇者サトノインプレッサがいる。

 菅原明は「攻め馬から評価が高くて、背中の良さを感じていた馬。ゲートが速くてセンスもあるし、これからが楽しみ」と高評価。小島師は「このくらいの距離で使っていきたい」と話した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す