【JRA】単勝1.1倍以内馬が28戦ぶり4着以下に、未勝利戦以外では16年ぶり

2021年09月12日(日) 14:46

4番人気アドマイヤチャチャが勝利し、3連単は波乱の結果に(撮影:小金井邦祥)

 12日の中山7R・3歳以上1勝クラス(芝1600m・14頭立て)は、単勝19.5倍の4番人気アドマイヤチャチャ(牝4、美浦・柄崎孝厩舎)が優勝。2着に7番人気ユヌエトワール(牝4、美浦・小手川準厩舎)、3着に3番人気ショウナンラスボス(牡3、美浦・奥村武厩舎)が入り、3連単は49万3960円の波乱に。

 単勝1.1倍の1番人気ボーデン(牡3、美浦・岩戸孝樹厩舎)は4着に敗戦。JRAで単勝1.0-1.1倍馬が4着以下に敗れたのは、2019年1月20日の中京2R・3歳未勝利で13着だったエンダウメント以来。以降は27戦(20勝)連続で3着以内に入っていた。

 さらに未勝利戦を除くと、当該事例で4着以下に敗れたのは、2005年4月2日の阪神8R・4歳以上500万下で6着だったアドマイヤレオン以来。実に16年5ヶ月ぶりの出来事となった。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す