【JRA】ファストフォースがサマースプリント王者に! CBC賞優勝、北九州記念2着

2021年09月12日(日) 20:08

2021年サマースプリント王者はファストフォース(写真はCBC賞優勝時)

 2021年サマースプリントシリーズはCBC賞1着(10P)、北九州記念2着(5P)で計15ポイントを獲得したファストフォース(牡5、栗東・西村真幸厩舎)がシリーズ王者となった。

鮫島克駿騎手のコメント】
CBC賞北九州記念の2戦を振り返って、舞台は同じ小倉競馬場でしたが、馬場状態は真逆のようでした。その中で結果を残すことは能力がないと出来ることではありません。すごい馬だと思います。自分はテン乗りでしたが、任された仕事をしっかりやることが出来てよかったです」

西村真幸調教師のコメント】
「馬主様、生産者、厩舎スタッフ、牧場の皆様のおかげでファストフォースというすごい馬に出会えて、こうしてチャンピオンになることが出来ました。これからも応援よろしくお願いします」

【サマースプリントシリーズの結果】
1位 15P ファストフォース
2位 12P ヨカヨカ
2位 12P レシステンシア
4位 11P ピクシーナイト
5位 10P オールアットワンス
5位 10P ビアンフェ
5位 10P レイハリア

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す