【JRA】2021年サマージョッキーズシリーズ王者は川田将雅騎手

2021年09月12日(日) 23:54

2021年サマージョッキーズシリーズを制した川田将雅騎手(撮影日は8月21日)

 2021年のサマージョッキーズシリーズは12日に行われた第15戦・京成杯オータムハンデをもって終了。

 中京記念アンドラステで制するなど、通算29ポイントを獲得した川田将雅騎手が、2度目のシリーズチャンピオンの称号を手にした。川田騎手には褒賞金100万円が贈られる。

川田将雅騎手のコメント】
「沢山のいい馬に恵まれてポイント自体は重ねることはできましたが、内容はとても褒められたものではなく、良い結果を得られぬまま夏を終えることになってしまい申し訳ない気持ちの方が大きいです。

 秋以降、改めて精一杯仕事と向き合い、求められる結果を得られるように頑張っていきたいと思います」

【サマージョッキーズシリーズ上位騎手】
1位 川田将雅 29P
2位 鮫島克駿 27P
3位 横山和生 25P
4位 戸崎圭太 22P
5位 松山弘平 21P

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す