【オールカマー】レイパパレ しっかりと負荷 高野師「乗り込み量増やしている」

2021年09月16日(木) 06:00

 栗東坂路で追い切るレイパパレ(手前)=栗東トレセン(撮影・石湯恒介)

 「オールカマー・G2」(26日、中山)

 宝塚記念3着以来のレイパパレは15日、栗東坂路でライトウォーリア(4歳オープン)と併入。一杯に追われ4F54秒6-39秒3-12秒3と、しっかり負荷をかけた。

 高野師は「ずいぶん体質がしっかりしたので、乗り込み量を増やしている。まだ、ひと皮まとっているという感じで、もうひと皮そいだ方がいいのかなと思う」と調整に余念はない。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す