【シリウスS】サンライズホープ3度目挑戦で重賞初制覇 ブリンカー効果絶大

2021年10月03日(日) 06:01

 後続の猛追をしのいだサンライズホープ(右)

 「シリウスS・G3」(2日、中京)

 20年に続き、中京1900メートルを舞台に争われた砂上の一戦を制したのは4番人気のサンライズホープ。道中は1番人気のゴッドセレクションを見る形で3番手を進むと、直線は力強く早め先頭へ躍り出る。最後は最後方から猛然と追い上げたウェスタールンドを頭差封じ込め、3度目の重賞挑戦で初のタイトルを手に入れた。

 エスコートした幸は「早めに抜け過ぎたかと思いましたが、ブリンカーを着けてから集中力が増しましたね。内からも外からも来ているのは分かっていましたが、最後までよくしのいでくれました」と相棒をたたえた。

 2走前の三宮Sが転機となった。初めてブリンカーを装着すると、追いだしてからの甘さが解消。1番人気の前走プロキオンSこそ、特殊な馬場&小倉の小回りコースが合わず6着に敗れたが、好相性の中京で持ち前の勝負根性を見せつけた。

 「ブリンカーの効果が絶大。掛かることなく、スムーズな走りを見せてくれました」。こう目を細めた羽月師の視線の先にはダート最高峰の舞台。「目標はチャンピオンズC(12月5日・中京)。賞金面で出走が微妙なので、1走挟むかも」。自信を確信へと変えた桶狭間で、次なる季節には頂点獲りを狙う。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す