【富士S】馬体&動きの迫力十分 ダノンザキッド富士Sへ/馬三郎のつぶやき

2021年10月06日(水) 17:30

富士Sでの復帰を予定しているダノンザキッド(c)netkeiba.com、撮影:下野雄規

 皐月賞15着後、戦列を離れているダノンザキッド(牡3歳、栗東・安田隆)の追い切りを久々にじっくりと見ることができた。この日は栗東CWで3頭併せ。2歳馬2頭を大きく追走しながらも直線で一気に抜き去り、6F83秒0-11秒5をマークした。馬体&動きの迫力は相変わらず目立っており、ここからスイッチが入ってきそうな雰囲気。復帰戦に予定している富士S(23日・東京、芝1600m)に向けて、順調ぶりをアピールした。(6日・浜口)

「競馬新聞 デイリー馬三郎」は、JRA開催全場の馬柱を完全掲載&全レース予想!最強の馬三郎取材陣40名超の予想がご覧いただけます。パソコン向けサービスで、在宅での競馬ライフにピッタリ!詳しくはこちらでご確認ください。
※リンク先はパソコン向けのページとなっております

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す