米遠征の矢作勢 ラヴズオンリーユーしっかり仕上げる マルシュロレーヌ好感触

2021年10月07日(木) 06:00

 BCフィリー&メアターフ・G1(11月6日・米デルマー)か、BCターフ・G1(同)に出走予定のラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作)は6日、川田を背に栗東CWを馬なりで6F83秒5-37秒3-11秒7。矢作師は「ふっくらはしているけど、緩さもある。しっかり仕上げたい」と説明した。

 僚馬でBCディスタフ・G1(同)へ向かうマルシュロレーヌ(牝5歳)は栗東坂路で4F54秒2-38秒7-12秒4。「いい感じだったね」と師も好感触だ。鞍上はO・マーフィー騎手(26)=愛国=を予定。2頭は7日にも美浦へ移動し、22日に出国する。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す