ラヴズオンリーユー&マルシュロレーヌが美浦で調整 陣営「落ち着いている」

2021年10月09日(土) 06:00

 洗い場でくつろぐラヴズオンリーユー(左)とマルシュロレーヌ

 米G1挑戦を控える栗東・矢作厩舎のラヴズオンリーユー(牝5歳)、マルシュロレーヌ(牝5歳)が8日朝、美浦トレセンで調整を開始。検疫のため前日に美浦入りした2頭はともにWを軽く流した。

 岡助手は「2頭とも初めての美浦でイレ込むかと思ったけど、思ったより落ち着いているし、馬体もふっくらしていますね」とひと安心の様子。ラヴズは11月6日にデルマー競馬場で行われるBCフィリー&メアターフ(芝2200メートル)か、BCターフ(2400メートル)へ、マルシュは同日のBCディスタフ(ダート1800メートル)に出走予定。14日に出国検疫厩舎に入り、22日に出国する。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す