【海外競馬】ディープインパクト産駒プロフォンドが豪G1スプリングチャンピオンS優勝!

2021年10月09日(土) 18:37

 現地時間9日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場でG1・スプリングチャンピオンステークス(3歳・芝2000m・12頭立て)が行われた。

 道中2番手を進んだ1番人気プロフォンド(Profondo、牡3、R.ドラン騎手)が、逃げる2番人気ネヴァービーンキスド(牝3、R.ベイリス騎手)を直線でとらえて突き放し、同馬に2.18馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分01秒75(良)。

 プロフォンドは父ディープインパクト母オネスティープリベールズ、母の父Redoute's Choiceという血統。豪州のR.リット厩舎の管理馬。馬名の意味はイタリア語で「深い」。

 母馬が来日してディープインパクトを受胎したのち、豪州へ戻り、同国で誕生。その後は昨年のゴールドコーストイヤリングセールに上場され、同セール最高額の190万豪ドル(当時のレートで1億4000万円超)で落札された。

 通算成績は3戦2勝。9月1日の未勝利戦でデビュー勝ちし、9月25日のグローミングS(豪G3)は2着。今回デビュー3戦・39日目でのG1戴冠となった。鞍上のロビー・ドラン騎手(25歳)もこれがG1初制覇。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す