【天皇賞秋 想定】中距離頂上決戦 エフフォーリア、グランアレグリア、コントレイルなど豪華メンバー集結

2021年10月13日(水) 21:17

昨年はアーモンドアイが優勝、今年はどんなドラマが起きるか(撮影:下野雄規)

 10月31日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)。

 12日時点では、昨年無敗で三冠を達成したコントレイル、マイル以下でGI・5勝の短距離女王グランアレグリア、今年の皐月賞を制した3歳馬エフフォーリア中山金杯中山記念を連勝したヒシイグアス、重賞2着6回のカレンブーケドールなど、13頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

エフフォーリア
カデナ
カレンブーケドール
グランアレグリア
コントレイル
サンレイポケット
トーセンスーリヤ
ヒシイグアス
ペルシアンナイト
ポタジェ
ムイトオブリガード
ユーキャンスマイル
ワールドプレミア

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す