【天皇賞秋 想定】グランアレグリアはルメール騎手、ワールドプレミアは岩田康誠騎手

2021年10月16日(土) 20:23

グランアレグリアは引き続きルメール騎手とコンビ(写真は2021年ヴィクトリアM出走時、撮影:下野雄規)

 10月31日に東京競馬場で行われる天皇賞・秋(3歳上・GI・芝2000m)。

 現時点では、昨年無敗で三冠を達成したコントレイル、マイル以下でGI・5勝の短距離女王グランアレグリア、今年の皐月賞を制した3歳馬エフフォーリア、春の天皇賞などGI・2勝ワールドプレミア中山金杯中山記念を連勝したヒシイグアスなど、15頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※敬称略。◯◯は騎手未定。
※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

エフフォーリア 横山武史
カイザーミノル ◯◯
カデナ 田辺裕信
カレンブーケドール 戸崎圭太
グランアレグリア C.ルメール
コントレイル 福永祐一
サンレイポケット 鮫島克駿
トーセンスーリヤ 横山和生
ヒシイグアス 松山弘平
ペルシアンナイト 大野拓弥
ポタジェ 川田将雅
ムイトオブリガード 柴田善臣
モズベッロ 池添謙一
ユーキャンスマイル 藤岡佑介
ワールドプレミア 岩田康誠

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す