【富士S 注目馬】初マイル戦に挑む2018年ダービー馬 先輩マカヒキに続き復活なるか

2021年10月19日(火) 12:10

富士Sに出走予定のワグネリアン(写真は2018年日本ダービー出走時、撮影:下野雄規)

 10月23日に東京競馬場で行われる富士ステークス(3歳上・GII・芝1600m)に出走予定のワグネリアン(牡6、栗東・友道康夫厩舎)に注目。

 同馬は父ディープインパクト母ミスアンコールその父キングカメハメハという血統。通算成績は15戦5勝。

 2017年7月に中京でデビュー。3連勝で東京スポーツ杯2歳Sを制し重賞初制覇。翌年の弥生賞2着、皐月賞7着を経て、日本ダービー福永祐一騎手に、初めてダービーの栄冠をもたらした。

 その後は神戸新聞杯も勝利するも、2019年大阪杯3着、ジャパンC3着が最高成績と、以降は勝ち星から遠ざかっている。

 約3年ぶりに勝利を狙う同馬は、今回初のマイルに挑戦。

 先日、5年ぶりの勝利を飾った先輩のダービー馬マカヒキに続いて復活なるか。鞍上は福永祐一騎手を予定している。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す