【次走】シャドウディーヴァはエリザベス女王杯へ

2021年10月21日(木) 20:22

前走で悲願の重賞初制覇を果たしたシャドウディーヴァ(撮影:小金井邦祥)

 10月16日の府中牝馬Sで優勝したシャドウディーヴァ(牝5、美浦・斎藤誠厩舎)は、11月14日に阪神競馬場で行われるエリザベス女王杯(3歳上牝・GI・芝2200m)に向かうことがわかった。

 シャドウディーヴァ父ハーツクライ母ダイヤモンドディーバ、母に父Dansiliという血統。

 2018年10月の2歳新馬戦でデビューし、同年11月に勝ち上がり。翌年のフローラSでは2着となり、オークスにも出走した。その後は何度も重賞に挑戦するもなかなか勝つことはできなかったが、18度目の挑戦となった前走の府中牝馬Sでついに優勝。悲願の重賞初制覇を果たした。通算成績は23戦3勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す