【海外競馬】長距離重賞17勝ストラディバリウスは8歳の来年も現役続行

2021年10月28日(木) 13:55

 昨年までグッドウッドC(英G1)4連覇、ゴールドC(英G1)3連覇など、長距離重賞17勝をあげているストラディバリウス(Stradivarius、牡7、英・J&T.ゴスデン厩舎)が、来年も現役を続行することがわかった。

 現段階ではプレップレースから、グッドウッドC5勝目、ゴールドC4勝目が目標とのこと。英競馬メディア『Racing Post』などが現地時間26日、報じた。

 ストラディバリウスは父Sea The Stars母Private Life、母の父Beringという血統。主戦騎手はL.デットーリ騎手。

 昨年の凱旋門賞(仏G1・7着)以降はやや成績にかげりが見られるものの、7歳の今年もサガロS(英G3)、ロンズデールC(英G2)、ドンカスターC(英G2)と重賞3勝をあげている。通算成績は32戦19勝。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す