【金沢・JBCクラシック枠順確定】テーオーケインズは4枠4番、カジノフォンテンは7枠9番

2021年10月30日(土) 12:20

帝王賞の覇者テーオーケインズは4枠4番(ユーザー提供:てっちゃんさん)

 11月3日に金沢競馬場で行われる、第21回JBCクラシック(3歳上・JpnI・ダ2100m・1着賞金8000万円)の枠順が30日確定した。

 今年の帝王賞覇者テーオーケインズ(牡4、栗東・高柳大輔厩舎)は4枠4番 、今年川崎記念かしわ記念でJpnI・2勝のカジノフォンテン(牡5、船橋・山下貴之厩舎)は7枠9番に入った。発走は16時20分。枠順は以下の通り。

 ( )内は性齢、騎手、調教師

1-1 チュウワウィザード(牡6、戸崎圭太、栗東・大久保龍志)
2-2 グリードパルフェ(牡5、林謙佑、高知・田中守)
3-3 オメガパフューム(牡6、M.デムーロ、栗東・安田翔伍)
4-4 テーオーケインズ(牡4、松山弘平、栗東・高柳大輔)
5-5 ダノンファラオ(牡4、横山武史、栗東・矢作芳人)
5-6 トップロイヤル(牡4、池田敦、金沢・高橋道雄)
6-7 ミューチャリー(牡5、吉原寛人、船橋・矢野義幸)
6-8 ケイティブレイブ(牡8、内田博幸、美浦・清水英克)
7-9 カジノフォンテン(牡5、張田昂、船橋・山下貴之)
7-10 シゲノブ(牡6、小林凌、岩手・飯田弘道)
8-11 テーオーエナジー(牡6、田中学、兵庫・橋本忠明)
8-12 マイネルパイオニア(牡4、松戸政也、金沢・松野勝己)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す