【新潟5R新馬戦結果】7番人気ディオサデルソルが大外から差し切りV

2021年10月31日(日) 12:17

 31日、新潟競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・18頭)は、中団でレースを進めた菱田裕二騎手騎乗の7番人気ディオサデルソル(牝2、栗東・今野貞一厩舎)が、直線で大外から脚を伸ばし、先に抜け出した1番人気カレンブルーローズ(牡2、栗東・安田翔伍厩舎)をゴール前で差し切って、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に13番人気テイエムオードリー(牝2、美浦・加藤和宏厩舎)が入った。なお、3番人気ブラッドライン(牡2、美浦・伊藤大士厩舎)は10着、2番人気ヴァンクールシチー(牡2、美浦・栗田徹厩舎)は11着に終わった。

 勝ったディオサデルソルは、父モーリス母ダブルオベリスクその父アグネスタキオンという血統。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す