【東京5R新馬戦結果】ティズグロリアスが追い比べをハナ差制してデビュー勝ち

2021年10月31日(日) 12:37

激しい追い比べを制したティズグロリアス(撮影:橋本健)

 31日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1800m・11頭)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気ティズグロリアス(牝2、美浦・岩戸孝樹厩舎)が、直線で5番人気サトノレギオン(牡2、美浦・萩原清厩舎)との追い比べを制し、これにハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。

 さらにクビ差の3着に4番人気ジャスパージェット(牡2、栗東・森秀行厩舎)が入った。なお、1番人気アスクヴィヴァユー(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)は5着、3番人気アレグロモデラート(牝2、美浦・武井亮厩舎)は6着に終わった。

 勝ったティズグロリアスは、父ディープインパクト母ティズトレメンダスその父Tiz Wonderfulという血統。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す