【メイクデビュー東京4Rレース後コメント】ペイシャエス丸山元気騎手ら

ラジオNIKKEI

2021年10月31日(日) 14:13

東京4Rのメイクデビューは3番人気ペイシャエスが勝利(c)netkeiba.com、撮影:橋本健

 東京4Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は3番人気ペイシャエス(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒9(良)。1馬身半差の2着に2番人気アーサーテソーロ、さらに3馬身半差の3着に1番人気ソウテンが入った。

 ペイシャエスは美浦・小西一男厩舎の2歳牡馬で、父エスポワールシチー母リサプシュケ(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は1戦1勝。

レース後のコメント
1着 ペイシャエス(丸山元気騎手)
「調教で動きの良さは感じていましたが、ここまで動けるとは思っていませんでした。現状トモの緩いところがあるので、これからもっと良くなってくると思います」

2着 アーサーテソーロ(鮫島克駿騎手)
「返し馬から前向きさを感じていました。馬の後ろで競馬をできたらと思っていましたが、スピードがありすぎて押し出されるような形になり、最後はマークされていた馬にやられてしまいました。距離が長いように感じました」

3着 ソウテン(横山武史騎手)
「距離は問題ありませんでした。ただ子供っぽいところがあって、物見をするような仕草をしていました。大人になってくるとさらに良くなると思います」

4着 スクナ(吉田豊騎手)
「元々ガツンと行くところがある馬で、今日は後ろからレースをしました。道中フワフワするところがあり、外々を回る強引な競馬になりましたが、良くなっています」

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す