【ファンタジーS】スリーパーダ 登竜門制覇だ 斉藤崇師「能力あります」

2021年11月03日(水) 06:00

 調整は順調なスリーパーダ

 「ファンタジーS・G3」(6日、阪神)

 小倉2歳S2着のスリーパーダが出世レースに挑む。半姉に16年オークスシンハライトがいる良血馬。前走後は放牧を挟んで丹念に調整した。斉藤崇師は「順調です。体は変わらずに400キロくらいですが、能力はありますからね。折り合いさえつけば」と、1Fの距離延長を鍵に挙げる。

 1週前追い切りは、岩田望を背に栗東坂路でエルカスティージョ(3歳2勝クラス)と併せ馬。後方から追走して最後は半馬身遅れたが、自己ベストの4F51秒6の好時計を刻んだ。鞍上は「前走の最終追い切りも乗りましたが、いい馬です。時計も出ていたし、すごく一生懸命走ってくれます」と上々の感触だ。

 18年ダノンファンタジー、19年レシステンシアと、勝ち馬が次戦で2歳女王に輝いた若き乙女の登竜門。「ナムラクレアに前走で負けていますけど、同じくらいの力はあると思う。小さいけど、頑張ってほしいですね」と力を込める。先週4勝を挙げ、全国リーディング7位に浮上した21歳の若武者の手綱で、人馬ともに初の重賞タイトルをつかみ取る。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す