【次走】天皇賞・秋を制したエフフォーリアは有馬記念に向け放牧へ

2021年11月03日(水) 18:10

エフフォーリアは有馬記念へ(撮影:橋本健)

 10月31日の天皇賞・秋を制したエフフォーリア(牡3、美浦・鹿戸雄一厩舎)は3日、福島県・ノーザンファーム天栄に放牧へ。

 次走は予定通り、12月26日に中山競馬場で行われる有馬記念(3歳上・GI・芝2500m)に向かう。

 エフフォーリアは父エピファネイア母ケイティーズハート、母の父ハーツクライという血統。通算成績は6戦5勝。

 前走天皇賞・秋では、2着コントレイル、3着グランアレグリアとの3強対決を制し、2002年シンボリクリスエス以来、史上4頭目の3歳での勝利を飾った。

 その祖父シンボリクリスエスは2002年、2003年と有馬記念を連覇。孫のエフフォーリアもその偉業に近づくことができるか。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す