【門別・道営記念結果】8歳馬クインズサターンが抜け出して史上5頭目の連覇達成!

2021年11月04日(木) 21:08

道営記念連覇を達成したクインズサターン(撮影:田中哲実)

 4日、門別競馬場で行われた第64回道営記念(3歳上・重賞・ダ2000m・1着賞金1500万円)は、中団から長く脚を使って追い上げた落合玄太騎手騎乗の2番人気クインズサターン(牡8、北海道・安田武広厩舎)が、直線に入って抜け出し、2着の6番人気オタクインパクト(牡3、北海道・櫻井拓章厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分05秒3(重)。

 さらに1馬身差の3着に3番人気ルールソヴァール(セ9、北海道・田中淳司厩舎)が入った。なお、1番人気サンビュート(セ4、北海道・堂山芳則厩舎)は10着に終わった。

 勝ったクインズサターンは、父パイロ母ケイアイベローナその父クロフネという血統。95年ササノコバン以来史上5頭目の道営記念連覇を果たした。重賞は4勝目。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す