【ファンタジーS予想】昨年はメイケイエールが勝利! 昨年に引き続き阪神開催で、ミッキーアイル産駒の連覇なるか!?/JRAレース展望

2021年11月05日(金) 19:00

ソダシの全妹で注目されるママコチャ

 舞台を京都から阪神に移した昨年、勝ったのはミッキーアイル産駒の小倉2歳S優勝馬メイケイエールでした。そして今年もミッキーアイル産駒は2頭出走していて、どちらも小倉2歳S連対馬。もちろん注目でしょう。

「人気馬を素直に信頼して良いかわからない」、「穴をあけそうな人気薄の馬が知りたい」。そんな時に役立つのが、ケシウマの予想バイブル『パーフェクト消去法』です。過去10年のデータから導き出した消去法で、あなたの馬券検討をサポートします。

 先週の天皇賞・秋では、珍しく上位1〜3人気のエフフォーリアコントレイルグランアレグリアが【残った馬】となり、結果もその3頭での決着!ケシウマの【残った馬】に、今週もご注目ください!

 ここでは、ファンタジーSの消去条件のうち1つを無料公開します。

【条件】
※データは過去10年を参照(ただし昨年と本年は、京都から阪神に開催変更となっている)
レース間隔連闘・中1週
[0-0-0-12]複勝率0%
該当馬:ナムラデイリリーママコチャ

 過去10年では、レース間隔が中4週以上だった馬が9勝2着8回3着9回の成績を残している。対して不振なのが、連闘や中1週とレース間隔の詰まった馬である。

 上位人気が予想されるママコチャが消去データに該当しました。前走は未勝利戦ではありますが、出走馬中で唯一、同舞台の阪神芝1400mで勝利しています。ただし、レース間隔は中1週。ソダシの全妹ということでも注目されていますが、すでにキャリア3戦ということもあり大きな上積みは期待しにくそうです。

 さらに、残りの消去条件は『パーフェクト消去法』にて公開中です。はたして今年も小倉2歳S組なのか? ケシウマの予想バイブルを是非お役立てください。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す