【アルゼンチン共和国杯予想】ノーザンファーム生産馬が5連勝中! 今年は大挙9頭が参戦/JRAレース展望

2021年11月06日(土) 17:30

ノーザンファーム生産馬で人気を背負いそうなボスジラ(撮影:下野雄規)

 過去5年連続で勝利している、ノーザンファーム生産馬の取捨がレースの鍵を握ります。そして今年は、昨年の5頭からさらに増えて9頭が参戦。中でも前走でGI、GII戦に出走していた馬を重視すべきでしょう。

「人気馬を素直に信頼して良いかわからない」、「穴をあけそうな人気薄の馬が知りたい」。 そんな時に役立つのが、ケシウマの予想バイブル『パーフェクト消去法』です。過去10年のデータから導き出した消去法で、あなたの馬券検討をサポートします。

 昨年のアルゼンチン共和国杯では、【注目の穴馬】のサンアップルトンが9人気3着! また、先週のスワンSでは【注目の穴馬】のホウオウアマゾンが3人気3着でした!

 ケシウマの【注目の穴馬】に、今週もご注目ください!

 ここでは、アルゼンチン共和国杯の消去条件のうち1つを無料公開します。

【条件】
※データは過去10年間を対象
前走2600m戦出走
[0-1-0-25]複勝率3.8%
該当馬:アイスバブルオウケンムーンゴーストトーセンカンビーナボスジラ
(過去の主な該当馬:16年モンドインテロ1人気4着)

 2500mの長距離戦ながら、舞台が東京ということで速さも求められるからか距離短縮馬は振るわない。とくに危ういのが2600m戦からの臨戦馬で、割り引きが必要となる。

 上位人気が予想されるボスジラ(木曜想定3人気)が、消去データに該当しました。前走を含め、札幌の芝2600mで[2-2-0-0]と長距離適性の高い馬です。ただし長距離重賞では8、9、6、9着という成績。ハンデ戦とはいえ、56キロを背負う今回は厳しそうです。

 さらに、残りの消去条件は『パーフェクト消去法』にて公開中です。はたして、ノーザンファーム生産馬の連勝はつづくのか!? ケシウマの予想バイブルを是非お役立てください。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す