ソダシ帰厩 陣営「元気良くなっています」

2021年11月06日(土) 09:48

ソダシ(写真は2021年札幌記念出走時、撮影:高橋正和、(c)netkeiba.com)

 白毛の桜花賞ソダシ(牝3歳、栗東・須貝)が5日、栗東トレセンに帰厩した。1番人気の秋華賞では、ゲートに歯をぶつけて出血するなどして10着。その後はノーザンファームしがらき(滋賀県)に放牧され、2週間ほど英気を養った。

 担当の今浪厩務員は「放牧に出る前は少しストレスがある感じだったが、元気は良くなっていますね。歯も生えてきているし、口の中は大丈夫。カイバもがっついて食べている」と話した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す