【BCマイルレース後コメント】ヴァンドギャルド福永祐一騎手ら

ラジオNIKKEI

2021年11月07日(日) 15:05

BCマイルに参戦したヴァンドギャルド(c)netkeiba.com

現地時間11月6日(土)にアメリカ合衆国カリフォルニア州のデルマー競馬場で行われたブリーダーズカップマイル(3歳以上G1・芝1600m)は2番人気スペースブルース(牡5、英、C.アップルビー厩舎)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒01。2着に5番人気スムーズライクストレイト(米)、3着に11番人気アイヴァー(米)が入った。日本から参戦したヴァンドギャルド(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)は12着だった。

レース後のコメント
12着 ヴァンドギャルド(福永祐一騎手)
「スタートを決めて良い競馬をするというプランでしたが、そのスタートをうまく決められなかったので悔いが残ります。スタートをうまく出せなかった、それが全てです。応援してくれた日本の競馬ファンには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 日本での競馬の時は少しうるさい馬が今日は落ち着いていましたが、スタート後のダッシュがつきませんでした。レース展開は速くならないと思っていたので前めのポジションでと思っていたのですが、そのあたりがうまくいきませんでした。責任を感じています」

(藤原英昭調教師)
「結果は残念でしたが、今回、挑戦させてもらったオーナーサイドには本当に感謝しています。 現地の人馬は頑張ってくれているので、結果が伴わなかったのは調教師の責任です。

 ゲートでの思わぬアクシデントの影響で、馬の集中力が途切れてしまった事が大きかったですね。挑戦を続けていくことが大切だと思うので、これからも精進してまいります」

(JRA発表による)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す