【海外競馬】BCマイル覇者スペースブルースは引退、種牡馬入り

2021年11月07日(日) 21:56

 現地時間6日のブリーダーズカップマイル(米G1)を制したスペースブルース(Space Blues、牡5、英・C.アップルビー厩舎)は現役を引退、種牡馬入りすることがわかった。

 米競馬メディア『TVG』などが、管理するアップルビー調教師の談話として伝えた。

 スペースブルース父Dubawi母Miss Lucifer、母の父Noverreという血統。馬主はゴドルフィン。

 G1はBCマイルのほか、前走のフォレ賞(仏G1)、昨年のモーリスドゲスト賞(仏G1)を制している。通算成績は19戦11勝(うち重賞6勝)。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す