【JRA】伴啓太騎手が落馬負傷、日曜福島の障害2鞍で乗り替わり

2021年11月20日(土) 20:34

9月の清秋ジャンプS優勝時の伴啓太騎手(騎乗馬ベイビーステップ、撮影:橋本健)

 20日の東京8R・秋陽ジャンプS(OP)に出走したテイエムコンドル(牡10、美浦・石栗龍彦厩舎)は、2周目8号障害飛越着地時につまずき、鞍上の伴啓太騎手が落馬したため、競走を中止。

 伴啓太騎手は「左大腿・左第4趾打撲」と診断され、21日の福島競馬で乗り替わりが発表された。テイエムコンドルは異状なし。

 乗り替わりのレース、騎手は下記のとおり。斤量は変更なし

4R 3歳上障害未勝利
12番 デストロイ 大江原圭

5R 3歳上障害未勝利
04番 ヘブンリーキス 熊沢重文

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す