【マイルCSレース後コメント速報】優勝したグランアレグリア C.ルメール騎手ら

ラジオNIKKEI

2021年11月21日(日) 17:21

 阪神11Rの第38回マイルチャンピオンシップ(3歳上・GI・芝1600m)は1番人気グランアレグリア(C.ルメール騎手)が勝利した。

 レース後のコメント

1着 グランアレグリア(C.ルメール騎手)
「勝てて安心しました。一番大事なことは、ラストランで本当のグランアレグリアを見せることでした。走り方が他の馬と違います。本当のグランアレグリアでした。

 道中は後ろになりましたが、気にしませんでした。直線では大外から伸びることができました。そしてゴール前までよく頑張りました。このメンバーを相手に素晴らしい競馬だったと思います。

 グランアレグリアは最初から特別な馬でした。2歳からトップレベルで毎回、毎回良い競馬をしました。ファンの皆さんもこの馬が好きだと思います。これから寂しくなります」

2着 シュネルマイスター(横山武史騎手)
安田記念でうまくいかなかったゲートは、今日はうまくいきました。スムーズにいい位置は取れましたが、結果的に言えば外差し(の馬場)だったので、外枠が欲しかったですね。与えられた枠でやるのが競馬なので、内枠なりにロスなく道中は運んで直線は外に出すことが出来ました。今日は相手が強かったですね」

※他馬のレース後コメントは後ほど別ニュースにて公開いたします。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す