【次走】今年の樫女王、ユーバーレーベンは放牧へ 来年は京都記念から始動

2021年12月01日(水) 16:13

ユーバーレーベンは来年の京都記念から始動する(写真はオークス出走時、撮影:下野雄規)

 前走ジャパンカップで6着だったユーバーレーベン(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)は、今週中に放牧へ。来年は2月13日に阪神競馬場で行われる京都記念(4歳上・GII・芝2200m)から始動する。

 ユーバーレーベンは、父ゴールドシップ母マイネテレジア、母の父ロージズインメイという血統。通算成績は9戦2勝。

 今年のオークスでGI初制覇。秋華賞13着から巻き返しを図った前走のジャパンカップでは、6着に健闘した。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す