エフフォーリア NF天栄に放牧へ 馬に感謝の鹿戸師「カイバもいつも通り」

2021年12月28日(火) 13:00

 有馬記念を制したエフフォーリア

 皐月賞天皇賞・秋に続き、有馬記念でG1・3勝目をマークしたエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸)が27日、美浦トレセンからノーザンファーム天栄(福島県)へ放牧に出た。鹿戸師は「穏やかで、カイバもいつも通り食べていました」と帰厩直後の様子を語った。

 「悔しい思いもしたけど、最後にみんなで笑顔になれて良かったです」とデビューから唯一の敗戦となったダービーなど、この一年を振り返り、「頑張ってくれた馬には感謝です。来年は受けて立つ身になるけど、気を抜かないで頑張っていきたいと思います」と先を見据えていた。今後はしばらく休養し、次戦については未定となっている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す