【シルクロードS展望】メイケイエールが中心も上位きっ抗ムード

2022年01月24日(月) 10:10

 ▽その他の登録馬 除外対象(繰り上がり順)=(1)ザイツィンガー(1)サンノゼテソーロ(1)ルッジェーロ(2)ショックアクション(2)リンゴアメ ※騎手は想定

 「シルクロードS・G3」(30日、中京)

 高松宮記念(3月27日・中京)をにらむスプリンターが22年の始動戦を迎える。

 重賞3勝馬メイケイエールは実績だけなら断然の存在で、昨秋のスプリンターズSでも4着と健闘。ただ、やはり折り合いに課題が残る。中間の調教でも工夫を施し、武英師も「大人にはなっているし、最初の3Fだけ我慢してくれれば」と効果に期待する。

 重賞2着3回と、タイトル奪取へあと一歩のカレンモエだが、この中間もすこぶる順調。「冬は硬くなりがちだけど、柔らかくてうまくケアできている」と安田助手も仕上げに胸を張る。父、母合わせてG1・8勝の良血馬。そろそろタイトルが欲しいところだ。

 ビアンフェはスプリント重賞3勝と、実力は確か。あとは、いかに冷静でいられるかがポイントだが、今回は目隠しでゲート入りを行い、体力消耗を回避する算段だ。ジャンダルムは同じ舞台で行われたセントウルSを、メンバー最速上がりで4着。コース適性は高く、発馬を決めてうまく流れに乗れれば怖い存在になる。前走、初の千二で快勝したエーポスや、末脚の威力満点のナランフレグ、そして中京での重賞V実績あるシャインガーネットも虎視たんたんと上位を狙っている。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す