【根岸S】オーロラテソーロ 重賞初Vみえた 脚元丈夫に攻め馬強化で上昇ムード

2022年01月26日(水) 06:00

 着実に力をつけてきたオーロラテソーロ(撮影・園田高夫)

 「根岸S・G3」(30日、東京)

 前走Vの勢いに乗り、重賞初タイトルを狙うオーロラテソーロ。脚元がしっかりとしたことで調教強度が上がり、本来の能力を引き出せるようになった。相手は一気に強くなるが、上昇ムードにある今ならアッと言わせる走りを見せてくれるかもしれない。

 もう何の不安もなく戦える。前走のりんくうSでオープン勝ちを決めたオーロラテソーロが、万全の状態で重賞初制覇を狙う。

 前走は好発から2番手で運ぶと、直線抜け出して2馬身半差の快勝。畠山師は「阪神との相性の良さはあったんだろうけど、千二にうまく対応してくれた。秋山騎手も初コンビだったが、積極的な競馬をしてくれた。外枠でスムーズに走れたのも良かったのかも」と振り返る。

 かつては脚元が弱く、坂路を中心に調整されてきた。師は「あまり無理しないように調教をやってきたけど、前走あたりから徐々に脚元がしっかりしてきたことで、ウッドコースでの攻め馬を強化できるようになった。そのことで総合的な底上げができたのではないかなと思う」。前走後は10日間ほどトレセン近郊で放牧。帰厩後はすぐに美浦Wで追い切るなど順調そのものだ。

 東京ダート千四の舞台も問題はない。指揮官は「もともと千四を走っていた馬だから。下のクラスの時だけど、東京でもしっかり走っている。メンバーは強くなるが、今の充実ぶりでどこまでやれるか」と期待を膨らませた。心身ともに力をつけてきた5歳馬。ここで大駆けがあっても驚けない。

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す