【地方競馬】高知競馬初の白毛馬デルマイダテンが引退 今後は乗馬に

2022年03月03日(木) 20:43

高知競馬初の白毛馬デルマイダテン(提供:高知県競馬組合)

 高知競馬所属で、現在2連勝中の白毛馬デルマイダテンの引退が決定。今後は、北海道で乗馬になる予定。3月1日、地方競馬全国協会(NAR)公式Twitterアカウントから発表された。

 デルマイダテンは父ジョーカプチーノ、母はマダムブランシェ、母父ミラクルアドマイヤ。同じ一族から種牡馬Capoteなどが出ている血統。

 2020年10月に中央競馬的場均厩舎からデビュー。芝とダートの合計2戦で着外に破れた後、1年間出走機会のないまま高知競馬の打越勇児厩舎へ転厩した。

 今年1月に高知競馬のC3クラスで初戦を迎え3着。2戦目を2着とし、高知競馬での3戦目となった1月26日に初勝利を挙げた。出走取消を挟みながら2月16日に連勝で2勝目を挙げていた。

 なお、同馬の白毛は母マダムブランシェ譲り。原則的にサラブレッドの毛色は遺伝により決定するが、マダムブランシェ父ミラクルアドマイヤ(鹿毛)、母ブラックルシアン(青鹿毛)であり、突然変異によって生まれた白毛の系譜となっている。

(地方競馬全国協会 NAR公式Twitterアカウントより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

ニュースを探す