幸英明騎手がJRA通算22000回騎乗 武豊騎手に続き史上2人目にして史上最速

2022年03月07日(月) 05:56

6日の大阪城Sではアルサトワで勝利を収めた幸英明騎手 (c)netkeiba.com

 5日の阪神8Rでサトノルーチェ(8着、牝4、栗東・吉村圭司厩舎)に騎乗した幸英明騎手(栗東・フリー)は、JRA通算22000回騎乗を達成した。

 武豊騎手に続き史上2人目。また、デビューから「28年0カ月1日・46歳1カ月22日」での達成は、武豊騎手の「32年9カ月1日・50歳8カ月17日」を抜いて史上最速・史上最年少記録となった。

(JRAのホームページより)

関連情報

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をタップすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

新着ニュース

競輪を手軽に楽しもう!netkeirin

ランキング

アクセス数

もっと見る

    注目数

    もっと見る

      ニュースを探す